センター概要

センター設備概要

センター名 公立大学法人大阪市立大学人工光合成研究センター
センター所長 天尾 豊
センター副所長 吉田朋子
センター所在地 〒585-8585 大阪市住吉区3-3-138
アクセス
TEL 06-6605-3721
FAX 06-6605-3721
設立 2013年6月

設備概要

センター内配置図

センター内配置図

建築面積:約570m2、延床面積:約1,500m2、地上3階 鉄筋コンクリート造

1階:管理室、分析機器室(X線回析装置、FT-ICR-MS、AFM、NMR)
・高度分析機器設置フロアです。
 学内研究者の活用は勿論ですが、可能な範囲で、学外研究者の利用にも対応します。

2階:居室(4室)、ミーティングルーム(1室)
・センター入居企業研究者の居室になります。
 ミーティングルームでは、セミナーやシンポジウムの開催も可能です。

3階:実験室(化学実験室2室、生化学実験室2室、低温室1室)
・センター入居企業研究者の実験室になります。

分析機器室 分析機器施設のページに詳細があります。

女性サポート室

1F女性サポート室

女性研究者の研究環境は充実しています。


2階居室

2F居室

センター入居企業研究者の居室になります。


3階化学実験室

3F化学実験室

ドラフトチャンバー4台設置など充実した研究設備をご用意しています。


3階低温室

3F低温室

大型の低温室設置しており、低温下での実験に対応できます。


3階生化学実験室

3F生化学実験室

クリーンベンチのほか、オートクレーブ、製氷機を設置しています。


▲TOPへ